リーディング大学院

ソーシャルICTグローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム(GCL)

「博士課程教育リーディングプログラム」とは、統合的な視野と、独創的な発想を備え、産学官の各方面でグローバルに活躍するリーダーを育成する大学院教育プログラム支援事業です。優秀な学生をプログラムに集め、国内外の第一級の教員と産学官の参画のもと、専門分野の枠を超えた質の高い学位プログラムを構 築・提供する大学院教育を支援し、最高学府に相応しい大学院の形成を推進します。「ソーシャルICTグローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム」は24年度 複合領域型(情報)に採択されました。

ソーシャルICTグローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム(GCL)が考えるリーダーは、情報および制度・経済の横串とグローカルな視点で現代の社会•経済システムの動態を理解し、本質的な問題や可能性を発見する能力と技術を有する人材です。「先端科学技術のポテンシャルと人々にとっての価値•意味の両方を深く理解し、高い理想と倫理のもとに、新たな社会のビジョンと価値創造のシナリオを描く能力」、「ビッグデータ、複雑システム、ヒューマンシステムの先端 ICT と工学、農学、医学、社会科学の高度専門力を基盤とし、新たな知識社会経済システムを創造的かつ具体的にデザインする能力」、「新しいデザインを具現化するプロジェクトを立案し、ステークホルダーのコンセンサスを得て、世界トップレベルの専門家集団を率い、戦略的プロジェクトマネジメントのもとに、オープンスパイラル型の実践方法論で強靭に推進•達成する能力。また、その方法論自体を創造する能力」、これらのすべての能力を有する人材,イノベーション力を有する学生を育成するのが,GCLの目標です。

東京大学ソーシャルICTグローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム

社会構想マネジメントを先導するグローバルリーダー養成プログラム(GSDM)

「社会構想マネジメントを先導するグローバルリーダー養成プログラム(GSDM)」は、グローバル社会を牽引するトップリーダーを養成する文理統合型の学位プログラムで、東京大学の9研究科21専攻が参加しています。プログラムを修了すると、自専攻が授ける博士号に「社会構想マネジメントグローバルリーダープログラム修了」が付与されます。

高い倫理観のもとに、社会が直面するグローバルレベルの課題を的確かつ早期に捉え、これに対して、多様な専門知識を統合し、社会的リソースを組織化して解決に導くことができるとともに、卓越したコミュニケーション能力を備えたリーダー人材(近い将来、「世界や国のドライバーズシート」を託せる高度博士人材)を養成します。

東京大学 社会構想マネジメントを先導するグローバル・リーダー育成プログラム